読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家庭菜園日記と健康法

サラリーマンの健康に関する記事を中心に発信していきます。家庭菜園や健康法&料理の仕方&生活や暮らしのことも書きます。

努力という魔法の杖-我が家の紫陽花の世話を通して!

f:id:terupianist:20170526155710p:plain

これってなんだかわかりますか?

 

そうなんです。我が家の庭にある紫陽花なんです。

ガラケーで撮ったので画質は粗いですが

枝も青々としていますよね!

 

これ実はもう年数が結構立っていて、しかも全部の枝が枯れて

かなり小さくなり、見るも無残な姿でいたんです。

 

大輪の花が盛んに咲いて、色とりどりの花をいっぱいに咲かせてくれた

時もあったんですが、

今年の冬には、枝はもう生命力が亡くなって葉っぱもなくなり、

完全に茶色に枯れてしまったんです。

f:id:terupianist:20170526160443p:plain

 

今でも、この写真の紫陽花のうち一部の枝が茶色に枯れているのが

ありますよね。左は枯れている枝、右は青々としている枝なのが

見えますか?

 

その下の枝はまだ枯れていますね。

f:id:terupianist:20170526160805p:plain

この冬の前から、すべての枝が枯れていて

サイズも今よりふた回りも

小さくなってしまったんです!

 

 

それでも、思い出深い紫陽花なので

冬中、毎日毎日、水をやり、

台所の食べかすや残飯を、ごみとして出さずに

うまく、庭の紫陽花に、スグ傍の土をスコップで

掘って、底に残りかすを埋めたのです。

そして、とうとう、今年の冬中残飯をやり続けました。

 

するとこのように枯れた枝の芯から青々として

生き帰ったんです!!

 

f:id:terupianist:20170526161511p:plain

うれしい思いでいっぱいでしたよ!

(#^^#)

これこそ、縁起の理法にかなった事実ですね!

 

【紫陽花の世話をして感じた事!】

 私がこの小さくなって、枯れた紫陽花の世話をして感じたことは

「植物は正直で、すべての枝が枯れていてもう小さくなって切り捨てる状態でも

きちんと世話をすれば生き返るんだ!」

ということです。

 

皆さんは、台所の残飯は捨てていませんか?

勿体ないですよ!

 

ゴミ出しの量を減らすことができ

地球全体の大気汚染も防げるし

庭には緑がいっぱい

空気が浄化されて、深呼吸しても

気持ちがよくなりますよね。

 

そして、リラックスできますし

何よりも心が穏やかになりますよ!

 

少々世話が大変でも運動にもなり

何事にも一つのことに集中する力や

作業を継続する原動力が培えるんです!

これってブログの継続にももってこいですね!

 

 

植物にとっては栄養になるんです。

 

f:id:terupianist:20170526162635p:plain

紫陽花のすぐ傍の、植物も、このように

青々としてきました!根を通して

隣の紫陽花に植えた残飯の栄養がきっと伝わったんでしょうね!

 

今年の冬には、枝はもう生命力が亡くなって葉っぱもなくなり、

茶色に枯れてしまった紫陽花でさへ

冬の間に、たとえ無残にも、痩せて小さくなり全部の枝が枯れていても

種をまいて【因)、栄養や水をやり(縁)、自分や周囲の人が喜び(報)

大きく育って大輪の花を咲かせ(果)てくれるんです!

 

 

もっと簡単にいうと

人々の「幸・不幸も種と育ちに理由あり!」というところでしょうか?

人間も、「もうダメだ」とか「絶望的だ」とか、

そんな環境に陥っても

 

たとえ、病苦や借金地獄に陥っても、努力すれば、必ず、

その人の努力に応じて、輝く未来は開ける!

と信じて

 

周囲の人にも、自分の幸せが伝わるように

日々、努力精進していきましょう!

 

f:id:terupianist:20170526164157p:plain

 

ブログも日々、更新してまいりましょう!

 

「努力は運命を変える!」