読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家庭菜園日記と健康法

サラリーマンの健康に関する記事を中心に発信していきます。家庭菜園や健康法&料理の仕方&生活や暮らしのことも書きます。

食べても食べても満たされないとき… 実は栄養が足りてないのかも!

 

◎食べても食べても満たされないとき… 実は栄養が足りてない?

みなさん、ご来訪有難うございます。

 

さて今回は、意外と知らない「不足している栄養素」について書いていきますね。

ついさっき、食べたばかりなのに、また空腹感におそわれ、さらに直ぐに何かを食べた時ってありませんか?

これは、誰しも時には経験することかもしれません。

でも、実は栄養が足りてない!というサインであることが多いそうです。


食べても、食べても満たされないのは職場の人間関係から来るストレスのせいかと思ってたけど(実際それもありうることですよね)

栄養が足りてないという事実!これは案外知らない人多いんじゃないかな?

生活していて、やたらと甘いものばかり食べたくなったり、暑くもないのにガリガリと氷を食べた経験ってありませんか?


無性に何か食べたくなる時、実は不足しているのは意外な栄養素なんです!

現代社会の労働者の場合、食べ過ぎ・かつ栄養が不足がちな方は思ったより多いのかもしれせんよ。


実はその「またどうしてもすぐに食べたい」衝動は正常な食欲ではなく、

「特定の栄養素が不足している」サインであるとか。


 例を挙げると

 

                                   f:id:terupianist:20170408081911p:plain

  

                                           


「甘いものを食べたい→糖分不足→ケーキで補う」(×)
 
食べたいもの=足りない栄養素ではなくて、

寧ろ、直接関係ない栄養素であろことのほうが多いようです。(〇)

  具体的には・・。


 <無性に食べたくなる物により、どの栄養素が不足しているのか分かる診断>


 A【油っこいものの場合⇒カリウムが足りないのかも】

                                                

 

                                                 f:id:terupianist:20170407205818p:plain

 

  この場合は、カリウム不足かもしれません。

 高カロリーなジャンクフードや油たっぷりのポテトチップスなどの油っぽいものが

 無性に食べたいときってありませんか?

 そんな時に、さらに油っぽいものを食べると塩分が多いため、

   またさらに体がむくみ やすくなり

 体内に塩分を排出するカリウムが必要になってきます。

 (このカリウムの作用って、学生時代に「生物」の時間に習いましたよね?)


 B【コーヒーの場合⇒鉄分が足りないおそれ】

                                  f:id:terupianist:20170407205338p:plain

 

 

ブラックでコーヒーを飲みたくなる人は、”鉄分”不足かもしれませんね。

女性は鉄分不足で、40%の前後の方が、生理中は特に不足しがちになるとか。

その結果疲れやすい体になりますね、

またさらにコーヒーに助けを求めることになり悪循環に。

食事中や直前、直後にコーヒーをお飲みになるのは、

食品中の鉄分の吸収を阻害することになり、貧血でお悩みであればお勧めはできません。


 C【チョコレートの時は⇒マグネシウムが足りないおそれあり】

         f:id:terupianist:20170408082609p:plain 

                 

チョコレートを無性に欲しくなる時は、ひよっとして、身体がマグネシウム必要としいるサインかも。

これって誰にもあると思いますが、やたらと無性に甘いものとか油っこいもの

が欲しいときってありますね。 

どうしても甘いものなど特定のものが食べたくなる衝動のある時は、

ミネラルが不足しているかも知れませんよ。それぞれ食べたいものに応じてミネラルを適切に補給すると、食べたい衝動を抑えることが可能だとか。

 

D.【炭酸飲料⇒カルシウムが足りない場合が多い】

 

                             f:id:terupianist:20170408082119p:plain

 

炭酸飲料が無性に飲みたい時、実は足りてない栄養素があります。

それは「カルシウム」。チーズ、ごまやブロッコリーなどを摂る事を強くオススメします。意外にも、炭酸飲料は骨からカルシウムを濾し取り

カルシウムを吸収したあとも、さらにもっと炭酸飲料が欲しくなっていくという

悪循環に陥ることもありえますね。

 

 E 【しょっぱいものが食べたいときは?】

しょっぱいものが欲しい時は塩分が不足している(×)

塩に含まれるミネラル不足が原因かもしれません。(〇)


身体から水分とミネラルが奪われている状態のままで、さらに

しょっぱいものを食べると脱水症状がさらに悪化することも。

さてここで、前半で述べてきた「菜園料理」を想い出して、

 ◎野菜からミネラルを補給するようにしてみましょう!(これ重要)


 Eは【しょっぱいものが食べたいのは、ミネラルが不足しているとき】となります。

ミネラル不足は免疫力を低下に繋がり、比較的病気にかかりやすい状態とも。

(このミネラルについては、特に重要なので、このブログでも後程詳しく書きます。)

無性にしょっぱいものが食べたい場合は原因は副腎とストレスにありうる

のかもしれません。

補給しようとして過剰に塩分を摂っているケースがよく見られます。

このストレスって体には大敵です。
活性酸素の影響・これも後で詳しく書いていきます)


◎特に高血圧の方々は要注意ですね。

特に暑い日に気を付けたいのは熱中症です。

身体から水分とミネラルが奪われた状態での状態のままで濃い味ものばかり食べると
更に脱水状態になりますので要注意ですね。

これからだんだんと暖かくなっていきますから十分注意が必要です。

こんな時には是非、これまで述べた自然な栄養素がとれる「菜園料理」を

参考にしてみてくださいね。

ミネラルを補うためには野菜や海藻をたくさん食べると良いですよ。

尚、「家庭菜園」はもう少し先で「栄養バージョン」のあとまた再開しますので

ご期待くださいね。

最後までお読みくださり有難うござした。

次回をお楽しみに!